「痛まない腰になる」KKベストセラーズ雑誌『一個人』12月号

「痛まない腰になる」KKベストセラーズ雑誌『一個人』12月号

長引く腰痛は“脳の錯覚”かもしれない!?

第1部、最新!医学の力で腰痛改善ということで腰痛治療研究で有名な福島県立医科大学の大谷先生が痛みの正体をチャート式診断で腰痛のタイプ別に解説。KKベストセラーズ「一個人」12号は腰痛の大特集号だ。

  • 【第1特集】痛まない腰をつくる
  • 【第2特集】高尾山紅葉に染まる歴史みちをゆく

3ヶ月以上も痛みが続く「慢性腰痛」の人は、およそ2800万人にも及ぶ。まさに「国民病」ともいえる腰痛だが、有訴者のうち通院している人は半数以下だという。その背景には、大多数の腰痛が原因を特定できないことや、整体や鍼灸などの代替療法に期待する人が多いという側面がある。しかし近年では、確かな実績のある腰痛改善法も見つかり始めている。そこで今回、生活のなかでできる予防法、痛みを遠ざける対処法を徹底取材した。(KKベストセラーズ一個人編集部)

深部感覚

【第1特集】痛まない腰をつくる

  1. 最新!医学の力で腰痛改善
  2. ぎっくり腰パーフェクト対策
  3. 痛まない腰をつくる凄いワザ
  4. 正しい姿勢で体の不調が消える

20年来の「腰痛」が完治したダチョウ倶楽部リーダーの肥後克広さんと古武術のワザで日常生活動作を楽にする武術研究者の甲野善紀先生のインタビューを交えた豪華な構成になっている。

深部感覚

「骨盤おこし」でケガしない&病気しない体を手に入れる

私は編集部の方から日常動作を快適にするための姿勢について取材をお願いしたいということで「第4部、正しい姿勢で体の不調が消える」の項で股関節の可動を確保するための骨盤ポイントを解説させていただきました。体に不調があると知らないうちに動作が鈍りがちです。股関節は快適な動作をするために欠かせない体幹と下肢をつなぐ関節です。「骨盤をおこす」ことで体幹の支持性を高め、股関節の運動を活性化します。

腰痛の治療法や運動方法は先生方によって様々です。姿勢の考え方も骨格位置の基準がそれぞれにあると思いますので様々です。ですので、自分がやりやすい方法で少しづつでも体を動かす習慣を身につけることは大切なことだと思います。それは安静が治癒を遅らせるということがわかってきたからです。

深部感覚

古武術のワザで日常生活動作を楽にする

私が夏に企画した名古屋空気投げ研究稽古会でお世話になった甲野善紀先生のインタビューがありました。階段や坂道の上がり下りが一瞬で楽になる!「虎拉ぎ」、椅子やソファから楽々と立ち上がれる!「ひざ打ち」、腕力に頼らなくても人を起こせる!「旋断の手」の解説があります。

甲野先生は、私が東京の技アリ企画でお世話になっている動作術・中島章夫先生の師匠です。それと、中島先生はKKベストセラーズから本を出してみえるので、いろいろな縁を感じます。ということで中島先生は購入ですね(笑

深部感覚


KKベストセラーズ「一個人」サイト≫≫≫≫

2017年度版バージョンアップ「骨盤おこし」

「骨盤おこし」はメディアに登場して早や10年が経ちました。夏に刊行した「深部感覚」から身体がよみがえる!(晶文社)からさらに骨盤おこしは2017年度版バージョンアップへと進展しています。今後も必要としている方の元へ届くように地道な活動に励む次第です。

えにし治療院講座、ワークショップ日程≫≫≫≫

 

 

関連ページ

構造動作トレーニング Anatomical Activity メニュ―
股関節はお尻の関節|ヒップジョイント hip joint
胸鎖関節(sternoclavicular joint)
カラダの症状・スポーツ障害
深部感覚(ディープ・センセーション)
趾(あしゆび)・足指
ロウギアランニング
骨盤おこし

テキスト

[書籍]「深部感覚」から身体がよみがえる!重力を正しく受けるリハビリ・トレーニング(晶文社)
[書籍]カラダが柔らかくなる「筋トレ」! “動き”のフィジカルトレーニング(春秋社)
[書籍]女性のための「骨盤おこし」―骨格美メソッド(春秋社)
[書籍]「骨盤おこし」で身体が目覚める 1日3分、驚異の「割り」メソッド(春秋社)
[書籍]趾でカラダが変わる(日貿出版社)
[書籍]本当に動く体になる!骨格ポジショニング(Gakken sports books)

股割り

股割り MATAWARI
[DVD]構造動作トレーニング “股割り”を極める(BABジャパン)
[DVD]構造動作でカラダを変える! 足指トレーニング(BABジャパン)

セミナー

トレーニング・講座の日程
名古屋「構造動作研究会」
名古屋「またわり練習会」
レポート

 

*掲載の記事・写真・図表などを無断で複製・転載・転送・配信することは著作権法により禁じられています。著作権はMATAWARI JAPAN・ウェブサイト管理人またはその情報提供者に帰属します。


top えにし治療院 menu 講座日程