胸鎖関節・肩のメカニカルトレーニング

肩関節のメカニカルトレーニング、胸鎖関節(sternoclavicular joint)

腕の動きは、胸郭〜鎖骨(胸鎖関節)、肩甲骨間の動きと、肩甲骨〜上腕骨間の動きの両方からなります。たとえば上肢を挙上する際に前者が約1/3、後者が約2/3の可動を受けもちます。運動方向は、屈曲(前方挙上)、伸展(後方挙上)、外転(側方挙上)、内転、内旋および外旋があります。

肩関節の構造

肩関節は、肩甲骨の関節窩と上腕骨頭との間にできる関節で多軸性の球関節です。関節窩が、関節頭に比べ小さく、関節窩の周辺は関節唇によって拡がって大きくなっている。関節包はゆるくて広く、上方は肩甲骨頚及び関節唇の外面から起こり、下方は上腕骨の解剖頚・大結節・小結節などにつく。その際、結節間溝の上では橋のようにこれを被い、その下にできる管は上腕骨頭を越えてくる上腕二頭筋の腱を通している。

肩関節を動かす筋肉

屈曲(前方挙上):三角筋、上腕二頭筋、大胸筋、烏口腕筋、前鋸筋
伸展(後方挙上):大円筋、広背筋、上腕三頭筋長頭、三角筋
外転:三角筋、棘上筋、上腕二頭筋長頭、(前鋸筋、僧帽筋)
内転:大胸筋、上腕三頭筋長頭、大円筋、広背筋、上腕二頭筋短頭、三角筋
外旋:棘下筋、小円筋、三角筋、(僧帽筋、大・小菱形筋)
内旋:肩甲下筋、大胸筋、上腕二頭筋長頭、三角筋、大円筋、広背筋

さらに外転挙上の際は前鋸筋、三角筋、上腕二頭筋長頭、棘上筋、僧帽筋、この他にも小胸筋、鎖骨下筋、胸鎖乳突筋などの協力筋があり、肩関節の運動には多くの筋肉が協力しているのです。

 

深部感覚

胸鎖関節と肩関節

胸鎖関節|腕と体幹をつなげる胸鎖関節トレーニング

 

深部感覚

体幹から腕をスムーズに動かす関連ポイント

頭蓋骨と脊柱|中枢神経系
広背筋|広背筋が機能する骨格ポジションをつくるトレーニング
腕橈関節|円回内筋、腕橈骨筋のトレーニング

 

 

関連ページ

構造動作トレーニング Anatomical Activity メニュ―
股関節はお尻の関節|ヒップジョイント hip joint
胸鎖関節(sternoclavicular joint)
カラダの症状・スポーツ障害
深部感覚(ディープ・センセーション)
趾(あしゆび)・足指
ロウギアランニング
骨盤おこし

テキスト

[書籍]「深部感覚」から身体がよみがえる!重力を正しく受けるリハビリ・トレーニング(晶文社)
[書籍]カラダが柔らかくなる「筋トレ」! “動き”のフィジカルトレーニング(春秋社)
[書籍]女性のための「骨盤おこし」―骨格美メソッド(春秋社)
[書籍]「骨盤おこし」で身体が目覚める 1日3分、驚異の「割り」メソッド(春秋社)
[書籍]趾でカラダが変わる(日貿出版社)
[書籍]本当に動く体になる!骨格ポジショニング(Gakken sports books)

股割り

股割り MATAWARI
[DVD]構造動作トレーニング “股割り”を極める(BABジャパン)
[DVD]構造動作でカラダを変える! 足指トレーニング(BABジャパン)

セミナー

トレーニング・講座の日程
名古屋「構造動作研究会」
名古屋「またわり練習会」
レポート

 

*掲載の記事・写真・図表などを無断で複製・転載・転送・配信することは著作権法により禁じられています。著作権はMATAWARI JAPAN・ウェブサイト管理人またはその情報提供者に帰属します。


top えにし治療院 menu 講座日程