大阪・股関節トレーニング

11/10 大阪・構造動作トレーニング゙講習会

この講習会は、身体の機能を高め円滑な動作をおこなうための構造動作トレーニングを実習します。

以下のような方におすすめします。

  • 怪我や不調をなおしたい
  • 怪我をしにくい身体になりたい
  • 怪我や不調をを回復できる身体になりたい
  • 生涯自分の足で歩き続けたい
  • 競技パフォーマンスをあげたい

など、是非、ご参加ください!

【1部】足指トレーニング

足は身体の土台です。身体を安定して支えることは、不調なく、円滑な動作をおこなうためにとても重要です。足には、動作の衝撃を分散するショックアブソーバー、身体を安定して支える土台、地面からの情報を受け取るセンサーなどの機能があります。これらの機能を十分に発揮できる足づくりに必要なトレーニングの実習をします。

動きを支えるための足指トレーニング

構造動作トレーニングに基づく足指トレーニングを実習します。動きを支え、重心移動を円滑に運ぶためのトレーニングを実習します。

  • 足の末節骨:指先の所有感覚を高める
  • 足関節の基本運動:足指と足関節の連動性を高める
  • 牧神の蹄:足の巧緻性、支持性を高める
*牧神の蹄は貸出しいたします。当日、購入を希望される方はお申し出ください。牧神の蹄≫≫≫

【2部】股関節トレーニング

股関節は身体の中で最も可動域の大きな関節で、股関節をどれだけ稼動させられるかで日常の動作はもちろん、スポーツやダンスのパフォーマンスのレベルが決まります。この講習会ではまず股関節稼動に関わる骨格構造を学び、股関節稼動に必要な股関節外転&外旋&屈曲を練習し、動作の質を上げるために必要なトレーニング゙の実習をします。

動きのための股関節トレーニング

構造動作トレーニングに基づく股関節トレーニングを実習します。重心移動を円滑にし、動作の質を上げるためのトレーニングを実習します。

  • 股関節の基本運動:股関節の屈曲動作
  • スクワット:自重を扱い跳躍力を目覚めさせるためのしゃがむ動作
  • 開脚:股関節を動かすための股割り動作

 

*この練習会でおこなう開脚は、体の動きを滑らかにすることを目的にしています。一般的な「筋肉を持続的にストレッチする」「強制的に筋肉を伸ばす」「反動を利用して筋肉・関節を変化させる」ことを目的にしていません。例えば、開脚幅を稼ぐために股裂きをする、とりあえず見た目に180度開脚ができればよいというお考えの方は本会の趣旨とは異なりますのでご了承ください。

スケジュール

11/10(日)13:10-16:50(受付:13:00)

13:00 受付
13:10-14:40 足指トレーニング
14:50-16:50 股関節トレーニング
≪当日のご案内≫

動きやすい服装でお越しください。
ビデオカメラでの撮影はご遠慮ください。

参考資料

指先から身体を整える: 機能回復のための所有感覚メソッド(春秋社)しゃがむ力――スクワットで足腰がよみがえる(晶文社)「深部感覚」から身体がよみがえる!(晶文社)をテキストとして使用しています。また、詳しくは構造動作トレーニング “股割り”を極める(BABジャパン)、“動き”のフィジカルトレーニング(春秋社)、「骨盤おこし」で身体が目覚める(春秋社)、趾でカラダが変わる(日貿出版社)などを参考にしています。

詳細

日時

11/10(日)13:10-16:50 (受付:13:00)

内容

【1部】動きを支え、重心移動を円滑に運ぶための足指トレーニングの実習をします。【2部】重心移動を円滑にし、動作の質を上げるための股関節トレーニングの実習をします。

講師

中村考宏(えにし治療院、MATAWARI JAPAN代表)

アシスタント

中村よし子(えにし治療院)

会場

クレオ大阪中央館【会議室2】
〒543-0002 大阪市天王寺区上汐5-6-25
四天王寺前夕陽ヶ丘駅(Osaka Metro 谷町線) 1・2号出口から北東へ徒歩約3分、大阪上本町駅から徒歩11分
アクセス≫≫

*会場は借りているだけですので講習会についてのお問い合わせはしないでください。

参加費

8000円

お申込み方法

お申し込み後、aa.eni4@gmail.comよりメールにて連絡いたしますので
携帯電話でお申し込みの方は必ず受信可能に設定をしてください。
受信設定をされずにメール受信が不可能な場合の責任は負いかねます。
お申し込みは以下のフォームにご記入して送信ください。

 

 

大阪・構造動作トレーニングレポート

*掲載の記事・写真・図表などを無断で複製・転載・転送・配信することは著作権法により禁じられています。著作権はMATAWARI JAPAN・ウェブサイト管理人またはその情報提供者に帰属します。

top えにし治療院 股割り 講座日程